Welcome to IRIEdays

行きつけの店、お持ちですか?
ふらっと1人で気軽に寄れる、オススメを聞かれた時に自信を持って紹介できる、大切な人とのステキな時間を過ごすことができる。そのようにあなたの行きつけのお店にしていただけるよう、愛される店づくりを心がけています。

IRIEdaysのこだわり

1番大切なもの

空気は一番多く口から取り入れるものです。そして、人間の約70%が水分でできています。IRIE daysではその両方、空気と水にこだわりました。是非一度味わいに来てみてください。

身体にやさしいお料理と自然派ワイン

IRIEdaysは、美味しさはもちろん健康にも気を使い、厳選した調味料や油、化学調味料無添加にもこだわり調理しております。
また、ピュアな味わいを持ち自然に寄り添い作られた自然派ワイン(ヴァン・ナチュール)も心ゆくまでお楽しみいただけます。

少し違った1日の締めを

特に飲みに出た日、最後の締めにラーメン食べたくなりますよね。でも、食べた後に後悔する方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方のために、少しでも身体に優しい締めとしてコーヒーとデザートを用意しております。ハンドドリップのコーヒーで心と身体を温めて、ホッコリとした気持ちで家路についてみるのはいかがでしょうか。

入江 将徳 IRIE MASANORI

PROFILE

入江 将徳 IRIE MASANORI

趣味はテニス、音楽鑑賞、映画鑑賞、温泉、読書。 最初に買ったCDはチャゲ & 飛鳥のスーパーベストⅡ。今はジャズやスカ、その中でもゆったりしたテンポの曲を特に好む。現段階でパッと思いつく好きな曲ベスト3は、満月の夕(アンサリー)、to Zion(ローリンヒル)、ひとつだけ(矢野顕子&忌野清志郎)。映画は親の影響を大きく受け、スターウォーズの大ファン。スターウォーズ⑧には少しガッカリ。ローグワンはすごく好き。温泉、サウナも好み入浴前と入浴後に体重を計り、たくさん汗をかけた日は嬉しい。1度出張で行った際に入浴した、宮崎県 神の郷温泉は人生ベスト。ちなみに、父親の出身は温泉日本一と名高い大分県別府。 中学生くらいの時に読んだ「毎日が冒険」から多大なる影響を受ける。

1982年 函館に生まれる。
1998年 東高校(現 函館市立高校)入学。 硬式テニス部に入りテニスに明け暮れる。将来やりたいことが見つからないことと、テニスを言い訳に勉強をほとんどせずに高校3年生の夏を迎える。夏になって進学しようと思い立つもあえなく撃沈。卒業後はフリーターになる。フリーターの時に、アメリカ留学を決意。約半年のフリーター生活、約半年の浪人生活を経て、アメリカのミネソタ州立大学機構と強いリンクを持つ秋田の学校に入学。
2003年 アメリカ ミネソタ州の学校へ留学。苦手な勉強漬けの毎日に嫌気がさす。
2006年 無事卒業。在学中は学校内の食堂でアルバイトをする。飲食業の楽しさに感銘を受け、将来自分のお店を持つことを目標に定める。卒業後、英語力をいかすことができるということで、千歳空港にあるプライベートジェットハンドリングの会社に勤める。
2009年 同社退社。ほぼ同時期に函館に戻り、函館市の財団法人にて産学官連携事業に従事し、2014年3月まで勤務。
2014年 6月からIRIE days sandwichをスタートさせる。使用した神戸こむぎ館のブランド力と最高のパンの味、そして多くの優しい方々のお陰様で約5年間サンドイッチ販売を継続。
2019年 7月よりIRIE days cafe & barをスタートさせる。
まだまだ発展途上の店舗なので、皆様のご支援よろしくお願いいたします。

ブログはこちら

Instagram

Instagram インスタグラム

IRIEdays cafe & bar

〒040-0011 函館市本町4-25 五番街ビル201
TEL     090-5954-9387
営業時間  18:00~01:00
定休日   毎週火曜日

公共交通機関でお越しの場合

函館市電 中央病院前駅 徒歩2分
函館バス 中央病院前から徒歩1分

大きな地図でみる